薪ストーブ料理には時計型コンロが最適
 BBQから炊飯まで幅広く熟します



ホーム 自然感 お部屋 お楽しみ プラン料金 空室状況 予約詳細 入室方法 特別特典 観光案内
 

  薪ストーブコンロの準備 


 

薪ストーブコンロは、最も調理向きな基本的な薪ストーブ。
バーベキューは勿論、炊飯、煮物、焼き物、マシュマロ焼まで利用範囲は無限大。煙突からの煙も魅力的。



薪ストーブコンロ用の置台と煙突は、当コテージで準備いたします。お客様にて薪ストーブコンロ本体と煙突の接続をお願い致します。(差し込むだけ)



薪ストーブコンロに付属する備品をご確認ください。薪アクティビティ棚の上段にございます。
着火剤は、お部屋の薪ストーブ奥棚からお使いください。
焚き始めには煙が多く出ます。薪ストーブコンロへ着火する前にウッドデッキ側のすべての窓(1F、2F)を閉めてください。



ご利用いただく薪は量り売りとなっており、使用する薪のサイズは39cmの薪になります。焚付けには木屑と細薪が入った薪樽(無料)をご利用ください。



 

  薪ストーブコンロの焚き方 

さあ、薪ストーブコンロを焚いてみましょう。火持ちが良いように灰を少し残しています。
まずは、軍手を装着しましょう。
木屑を軽く盛り、その上に着火剤を二切れ置いて点火します。



火が広がってきた上に木屑、そして細薪を3・4本隙間を空けながら焚べます。火が四方から燃え広がり、パチパチ音がし始めたら扉を閉めます。空気口は全開(写真は半開になっていますが...)。
給気口が全開で「ボボボボ」と音を立てるようでしたら、半開にしてください。



火力が上昇したら39cmの薪を焚べて更に火力アップ。
焚べる時に手袋を忘れずに。
また薪ストーブ周囲の鉄板は大変熱くなっています。化繊のズボンやスカートの穴あきにご注意ください

中薪を4,5本燃やしたら焚べるのを止め、火が落ち着いて炭火になるのを待ちます。




薪ストーブコンロの上の輪っかを火ばしで外すと、良い炭火ができています。



 

  薪ストーブ料理の仕方 

さあ、料理を始めましょう!
炭火ができていれば、どの料理も簡単にできます。



BBQ用の厚手鉄板には、十分に油を馴染ませるのが鉄板焼きのコツ。



薪の火力は高いので、薪炭調理のコツは火力が強くなり過ぎないことが大切。炭火が赤くなり、火がぽやぽやしている具合がベスト。



羽釜炊飯の作り方を専用ページでご紹介しています。
炭火が出来れば火力調整もしやすい
網焼きもできます。火力は控えめに




薪ストーブで沸かしたお湯で淹れる、珈琲やお茶は美味しいと言われます。
お湯こぼしや掛けっぱなしのヤカンにご注意ください。



お味噌汁や炒め物、じっくり煮炊きなども、薪ストーブ料理をお楽しみください。






ご注意とアドバイス

・薪が燃え切らない中に次々入れず、ある程度燃え切ってから燃やすと良いです。
・鉄製の薪ストーブコンロの表面は大変熱く、化繊のズボン等が触れると溶けます。
・お湯をこぼして火傷しないように、ご注意
・炭火等の火種をウッドデッキにこぼさないように、ウッドが燃えます。
・薪を扱う際に木のササクレが刺さらないように、手袋を装着してください。
・お子様の火傷・薪の扱いに注意。手袋を履かせておくと良いかもしれません。



Copyright © 2020 自然思いの宿 コテジ那須 All rights reserved.
自然思いの宿 コテジ那須