ピザを薪ストーブで焼く
 本格的な薪ストーブで本格的なピザを



ホーム 自然感 お部屋 お楽しみ プラン料金 空室状況 予約詳細 入室方法 特別特典 観光案内
 

  薪ストーブでピザを焼く 


 

薪ストーブでピザを焼いてみましょう。遠赤外線と薪ストーブの圧倒的な熱で、こんがりしっかり焼きあげます。ご自身で焼くピザは格別なことでしょう。

薪ストーブで焼いたピザ

ピザの材料をお持ちになり、料理することもできます。 キッチン備品薪ストーブ備品 を確認しておくとスムーズです。また、焼くだけの 野菜が載った手作り生ピザ も手配できます。ご利用の方は宿泊日の4日前までにお申し込みください。

手作りピザ

ピザは写真のようにクッキングペーパーに包まれた状態でお届けします。


【ピザの焼き方】
まずは、薪ストーブに火を焚くことについては、'薪ストーブの使い方'をご覧ください。
ここからは必ず手袋を装着してください。
コロコロとした薪炭ができる頃
正面の扉を開けた時に熱気が一気に出ないよう、左奥のレバーを奥に押して直接煙突に排気が流れるように切替ます。

薪ストーブ用手袋 薪ストーブ温度計

炭火(熾火)ができて、薪ストーブの温度が200℃の頃が最適です。
それでは薪ストーブの扉を開けてみましょう。正面のノブを回し開けます。炉内はかなりの高温となっていますので、顔を近づけ過ぎないようにご注意ください。

火ばしで炭を静かに広げてください。炭になっていない薪は両端へ。

ピザをグリル中 五徳

炭火の上に直接五徳(焼台)を置いてその上にピザストーンを乗せます。炭火の上に水平に五徳を設置します。五徳は、赤く熱くなりますので位置等の調整は火ばしを使うようにしてください。
そして、ピザストーンの上にピザピールを使って、キッチンペーパーごと生ピザをのせます。

ピザストーン 出来上がりのピザ

扉を閉めて、焼き時間は5分から10分程度、焼き色を見て判断します。
良い按配になりましたらピザピールでお皿などへ移し、ピザカッターで取分け、お召し上がりください。
炉内の五徳とピザストーンは大変熱くなっています。火ばしを少し広げるようにして水平に持ち上げ、薪ストーブ下の炉台(大谷石)において熱を冷ましてください。(お子様注意)
薪ストーブの扉を閉めます。

※ ピザを焼くには薪ストーブのご利用が必要で、最適に焼ける火の状態まで2時間程かかります。
※ 薪ストーブに使う薪は、量り売りになっております。

手作り生ピザ 1ピール(直径25cm) 1,500円



Copyright © 2020 自然思いの宿 コテジ那須 All rights reserved.
自然思いの宿 コテジ那須