那須の名湯、芦野温泉
 水素温泉の効用を実感



ホーム 自然感 お部屋 お楽しみ プラン料金 空室状況 予約詳細 入室方法 特別特典 観光案内
 

  那須 芦野温泉 

那須 芦野温泉

観光地、那須高原エリアから離れますが、那須町の歴史が残るもうひとつの里、芦野地区にあります。
かつて旧奥州街道の宿場町、城下町として発展し、今なお当時の面影を伝える芦野エリア。温泉への通路には、なぜか「若カエル」。宿場のイメージを感じさせる通路をずっずッと進んでゆきます。

那須芦野温泉 若カエル 那須芦野温泉への通路1 那須芦野温泉への通路2

その先に芦野温泉エントランスが現れます。と、その前に芦野温泉は湯治場であること。病気平穏を祈願する場所であること。よって未就学児の入浴ができませんと続きます。

那須芦野温泉エントランス 那須芦野温泉注意書き

エントランスを入って左側にチケット売り場と受付、通路のつきあたりにお食事処が有ります。右に曲がり奥へ奥へと進むと...

那須芦野温泉内扉 那須芦野温泉廊下

妙に立派な温泉入り口が...
脱衣室も広く開放感があります。
この先は撮影禁止。簡単に概要をご説明。

那須芦野温泉入口 那須芦野温泉脱衣所

脱衣所右奥が浴槽への入り口。浴室の左に大きめの浴槽が2つ、手前が少し熱めの「ツルの湯」奥がメラニン色素を抑制する効果があると書かれている「メラの湯」両湯ともph9.0以上の強アルカリ性。身体がツルツルして肌に馴染みます。右手が洗い場。

更にその奥の建物は薬草の湯で中央の大きな浴槽が「那岐の湯」手前の小さ目な浴槽が「那美の湯」
特に「那岐の湯」は刺激が強いので5分も入ると身体がヒリヒリしてきます。休憩をはさんで2.3回入るのが良いようです。薬草が身体に効いているのが分かります。

那須芦野温泉のお食事処

最後にお食事
大広間に広めな間隔で4人掛け座卓があり、メニューもほどほど値段で、ほどほどの食事が楽しめるようです。定食、麺類、一品もの、アルコールにソフトドリンク、メニューも豊富。なるほど、お金を気にせずお金を使いそうです。

さすが那須の2大名湯の1つ、芦野温泉。次元の違う泉質に納得です。

HP:芦野温泉


Copyright © 2020 自然思いの宿 コテジ那須 All rights reserved.
自然思いの宿 コテジ那須