那須の貸別荘 コテージ|薪ストーブ バーベキュー|自然思いの宿 コテジ那須





ホーム 宿のこだわり お部屋・設備 ご利用料金 空室状況・予約 Map&お問合せ
 

  コテージでの薪ストーブご利用注意点 Precautions when using a wood stove



  1. 薪ストーブで使用する薪は、ウッドデッキ出入口の右手に焚き付け用に細めの薪、左手に温度が250℃以上になる頃から使用する太薪が積んでございます。
    手袋をはめて薪を落とさないようにお運びください。

    ※注意薪落下、薪のササクレ注意 【手袋着用】




  2. 薪は、動画のように焚き始めは、正面扉を開けて薪を焚べますが、火力が上がる頃(目安:温度計で50℃以上)で正面扉を閉めます。その後は、ストーブ上のトップドアから薪を追加してゆきます。
  3. ※注意薪追加の際、トップドア周囲に触れる火傷に注意 【手袋・長袖着用】
    トップドアは鋳鉄製の重い扉の為、接触等で勢いよく閉まる事があります。【手袋着用】



  4. この薪ストーブの適正温度は、250℃〜300℃です。細めの薪を一気に入れすぎると温度が急上昇します。温度計を見ながら350℃を超えないように薪を追加してください。温度の急上昇があっても電化製品のような停止スイッチはありません。また水で消すことも出来ませんので、その際には空気調整レバーを絞るようにしてください。
    (必要な場合には担当者:垣内までご連絡をください。090-2954-0377)
  5. ※注意350℃を超過しないでください。(一時的には大丈夫です)【温度注意】

 

  バーベキューストーブご利用注意点 Notes on using barbecue stove

バーベキューストーブの設置はお客様でお願いします。
設置方法を以下ご説明します



  1. 建物から離してバーベキューストーブ用のケイカル板(白いボード)を敷く。
  2. ケイカル板上に印したd足の位置にバーベキューストーブを設置
  3. 七輪も同様にケイカル板の上に設置してください。

使用する薪は、バーベキューストーブには細い薪をご利用ください。太い薪はバーベキューストーブで焚くにはサイズ的に無理があり燃えません。


利用の注意点


  1. 当然ながら煙突から煙が出ますので、風向きにより煙が室内に入る可能性があります。そのためコテージのすべての窓や戸を閉めてからバーベキューストーブに火をつけてください。
    ※注意:煙が室内へ進入しないように注意。【出入口の戸締り】



  2. ストーブ周りの鉄板は大変熱くなっています。お子様などが触れると火傷する恐れがあり、スカートや化繊のズボンを履かれていてストーブに触れると衣類に穴が開く恐れもあります。キャンプ場で焚火をする服装でご利用ください。
    ※注意:衣類をストーブに接触させないでください。【火に近づく服装】



  3. 付属の薪割りは、斧で薪を小さくするよりは安全ですが、刃先が上を向いております。念のため取り扱いにはご注意ください。特にお子様が一人だけでご使用することはご遠慮ください。また割った薪のササクレや割り口で手の怪我をされないように手袋をご使用ください。
    ※注意:ミニ薪割機取扱い注意【お子様1人使用禁止】【手袋装着】

Copyright © 2020 自然思いの宿 コテジ那須 All rights reserved.
特定商取引法に基づく表記     プライバシーポリシー                by 自然思いの宿 コテジ那須