七輪で炭火焼
 こじんまりと網焼き、鉄板焼き



ホーム 自然感 お部屋 お楽しみ プラン料金 空室状況 予約詳細 入室方法 特別特典 観光案内
 

  七輪の準備 


 

七輪は、煮物をしたり魚を焼いたりと大きな燃料を必要としないエコロジカルで大切な熱源でした。一般的なバーベキューから少し目線を変えて七輪も良いものです。



七輪の底が高温になり、ウッドデッキを焦がすことはありませんが、炭火が焼け落ちる可能性があります。
その為、薪ストーブコンロ用に積んである断熱レンガを展開するか、薪棚後ろにある断熱ボードを敷き、その上で七輪をお楽しみください。



七輪に、付属する備品はアクティビティ棚の上段にございます。着火剤は、お部屋の薪ストーブ奥の棚からご利用ください。



七輪の炭は、39cmの薪から作ります。薪は量り売り(有料)となりますが、多く使わないでしょう。


 

  七輪の焚きつけ 

 

七輪用の薪を少量ご用意しております。
一度薪を七輪から取出して木屑を敷き、着火剤を置いて着火します。



木屑と先程の薪を少しずつ加え炭火を作ってゆきます。
用意した薪が無くなりましたら「小割用薪割り」で39cmの薪を縦に細く割り、「薪のこぎり」で横半分に切ってご利用ください。



このような炭ができましたら、丸網や丸鉄板をのせてお楽しみください。



焚き口があるダッチスタンド付きの「かまど七輪」と典型的な形をした「お外で七輪」の2種類があります。
宿泊プランには、初回2種類の七輪を無料でご利用いただけます。
(追加分より1台ごとに追加料金が掛かります)






ご注意とアドバイス

・炭火がウッドデッキに落ちないようご注意ください。
・七輪から長時間離れないでください。離れる場合は火の後始末を
・薪の取り扱の際には、手袋を着用ください。
・お子様の火傷・薪の扱いに注意ください。
・燃え残りの炭は燃やし切るか、断熱材を敷いたバケツにお入れください。



Copyright © 2020 自然思いの宿 コテジ那須 All rights reserved.
自然思いの宿 コテジ那須